England    Scotland     Wales    A to Z

 

Lewes 城

平面図
平面図
 ウーズ(Ouse)川の崖の上に建設された城。

 既に、サクソン(Saxon)の町が有ったが、ウィリアム征服王の家臣のサリー(Surry)伯ウィリアムウォーレン(William de Warenne)が1080年に建設した。
 ウィリアムウォーレンはこの他にサンダル(Sandal)城リンカーン(Lincoln)城を所有していた強力な貴族だった。
 小さな自然の山の上にブラック山(Brack’s Mount)と称せられるモット(Motte)を築き、その後、山の西端に大きなモットを築いて貝型天Shell-Keep)を造りなおした。この2箇所のモット城壁で繋がれている。従って、城内に2モットがる特異な形態となった。最初から石造で建設されたが、現在は西側の天のみ残る。

 このように城内にモットが2箇所ある城は、イングランドにはこのルイス城とリンカーンの城の2箇所しかない。なぜモットが2箇所るのかは不明。現在残るモットの上の天からは、展望が開け、はるか遠方まで見張らせることから、最初の天は放棄されたと推測される。
 8代サリー伯には嫡出子がなかったため、1347年に家系が断絶し、城はアランデール(Arundel)伯フィッツアラン(Fitzalan)の所有となったが、城として使用されず放置された。

 1382年になると石は町づくりのために持ち出され、ブラック山にった天が破壊され、中庭(Inner-Bailey)も町の拡張に伴い形が判らなくなった
 1733年に裕福な羊毛商人が残った西の塔を買い取り、現在の形で残った。
門(Barbican)には刎ね出し狭間(Machicolation)が施され、脇には尖塔(Turret)が見られる。

Lewes castle, Sussex.

graemefield01 さんが 2009/12/04 にアップロード

関連URL

 

Lewes Castle (Sussex Past)

http://sussexpast.co.uk/properties-to-discover/lewes-castle

 

Lewes Castle, East Sussex (The Heritage Trail)

http://www.theheritagetrail.co.uk/castles/lewes%20castle.htm