England    Scotland     Wales    A to Z

 

Warwick 城

Warwick Castle Floor Plan
平面図
 モット(Motte)はアルフレッド(Alfred)大王の娘の名を取ってエセルフレッドの山(Ethel Fred’ Mount)と呼ばれる。現在城内の端に小さなモットが見える。
 
 実際はウィリアム征服王(William the Conqueror)の時代の城。ウィリアム王は初代ウォーリック伯ボーモントBeaumont)のヘンリーニューバラ(Henry de Newburgh)に与えた。
 
 1264年にはシモンモンフォール(Simon de Monfort)の支持者により破壊され、当時の石造部分は残っていない。1268年に城とウォーリック伯領はビーチャム(Beauchamp)家に移る。
 
 1331年にトマスビーチャム(Thomas Beauchamp)がウォーリック(Warwick)伯となる。
 
 薔薇戦争(The Wars of the Roses)当時の1461年、ウォーリック伯リチャード(Richard Neville)はヨーク(York)王家のエドワーをランカスター(Lancaster)王家のヘンリー6世に代えて、エドワード4世として即位させ、ヨーク王朝が始まる。
 
 しかし、エドワード4世がウォーリック伯の思うように統制できなくなると、1470年にエドワード4世を国外に追放して、ヘンリー6世を復位させた。このようにウォーリック伯は王の即位に深く関与したため、「王製造者」(King Maker) と称せられた。
 

 1471年エドワード4世は亡命先から帰国して復位し、バーネットの戦闘 (Battle of Barnet) でウォーリック伯戦死させたことにより、城は弟のグロスター(Gloucester)公、後のリチャード3世所有となる。

 

 なお、ウォーリック伯の表象は丸太につながれ、立ちあがった熊で表される
 
 巨大なゲイトハウス(Gatehouse)は2本の塔が並ぶが、左右は非対称形。1350年頃の建造。この外側に外門(Barbican)が接続し、落とし格子戸(Portcullis)が2箇所並んでいる
Warwick Castle



 ゲイトハウスを挟んで左右に巨大な二本の塔が建つ。
 シーザー塔(Caesar's Tower)は変形六角形で、外観上は3本の円形の塔の集合体に見える。高さは147feetで、5階建て。最上部はフランス形式の一まわり小型の塔になり、周囲に壁垣(Rampart)が付く。
 ガイ塔(Guy’s Tower)はサクソン(Saxon)の勇者ウォーリックのガイ(Guy of Warwick)にちなむ。この塔はトマスビーチャム(Thomas Beauchamp)の息子のトマス(Thomas)が1394年に完成させた。128feetの高さがあり、シーザー塔と同じ5階建て 。
 橋から臨むシーザー塔は見事。
 なお、居住部の建物は、14世紀以降の建設。城内は、鎧などの武器展示館となっており、ロンドン塔に次ぐ量を誇っている。

 18世紀になって庭師として高名なブラウン(Capability Brown)庭に手を入れている。薔薇園は見事。

Warwick

 

 

ウォーリック(Warwick) 情報

 ウォーリック(Warwick) は、中世最大の貴族だったウォーリック伯 (Richard Neville:1428-1471)の町で、墓所もある。

 また、シェイクスピア(Shakespeare) の町であるストラットフォード・アポン・エイヴォン(Stratford-upon-Avon) にも、イギリス観光の中心でもあるコッツウォルド (Cotswold)地方にも近く、観光の起点としてお勧め。

 

Warwick Tourist Information Centre (http://www.visitwarwick.co.uk/information/)

 The Court House, 21 Jury Street, Warwick, Warwickshire, CV34 4EW

 Tel: 01926 492212

 

 セント・メアリー教会は、初代ウォーリック伯(Henry de Newburgh)の息子、Robert de Newburghによって1123年建立。

Collegiate Church of St Mary (http://www.stmaryswarwick.org.uk/)

 Old Square, Warwick, Warwickshire, CV34 4RA

 

 教会では、オルガンリサイタルやコンサートが開催されている。

 2014年スケジュール → http://www.stmaryswarwick.org.uk/index.php?/music/whats-on-all

 

 写真はこちら → GoogleMaps Collegiate Church of St Mary

 

 

 Warwickでは、年間を通して多彩なイベントが開催されている。詳細は以下を。

 Enjoy Warwick  Events and What's On (http://www.enjoywarwick.co.uk/events-and-whats-on/

 

 

宿泊情報:

Warwick Arms Hotel
Warwick Arms Hotel

 

ホテル:Warwick Arms Hotel。町の中心にあり、城にも近い(200m)

 
Warwick Arms Hotel (http://www.warwickarms
 17 High Street, CV34 4AT Warwick
 Tel:01926 492759
部屋をGoogle Street Viewで見ることができる → http://
 
 
 
 
 

周辺の情報:

 

 Warwickから北に約20kmのコベントリー(Coventry) 情報

 

 Warwickから南西に約20kmのストラトフォード・アポン・エイヴォン(Stratford upon Avon) は、「シェイクスピアの町」として世界中から観光客が訪れている。シェイクスピアの生家や、妻のアン・ハザウェイ (Anne Hathaway)の生家等を通る循環バスが運行され、好きな箇所に好きな時間いられるようになっている。

 

 ロイヤルシェイクスピア劇団(RSC)の本拠地で、立派な劇場があり、ロンドンからの観劇ツアーのバスが連夜運行されている。

 

 The Royal Shakespeare Company (http://www.rsc.org.uk/)

 

 

これは良くできた Stratford Upon Avonの案内動画(3分10秒)

Stratford Upon Avon clip - From Discover Warwickshire (YouTube)

 

River Avon
River Avon

 写真上は、ロイヤルシェイクスピア劇場(RSC) から、リバー・エイボン(River Avon)沿いに北東に100mほど行ったあたり。

 

Shakespeare登場人物銅像
Shakespeare登場人物銅像

 

ストラトフォード・アポン・エイヴォンのシェイクスピア情報はこちら↓

 Shakespeare Birthplace Trust (http://ww

w.shakespeare.org.uk/home.html)

 上部中央のLanguagesの右にある「ユニオ

ジャック」をクリックして、「日の丸」に

切り替えると、一部が日本語表示になる。

 

 シェークスピア関連施設見学なら「Vist the

Houses」をチェック

 http://www.shakespeare.org.uk/visit-

the-houses.html

 

 施設見学の例:

 Anne Hathaway's Cottage & Gardens:

The most romantic Shakespeare house

 http://www.shakespeare.org.uk/visit-

the-houses/anne-hathaways-cottage-a

mp-gardens.html

 

Shakespeare登場人物銅像
Shakespeare登場人物銅像

 

 2014年3月3日より、今はやりの「MOOC (Massive open online course)」で、「Shakespeare and his world」という10週間の講義が開始される (受講は無料)

 

 Worcester College学長でオックスフォード大学教授でもある、Jonathan Bate

(http://www.jonathanbate.com/)先生が担当。

 Stratford upon Avonへ行くなら、事前学習に良いかも。

 詳細は以下↓

 https://www.futurelearn.com/courses/

shakespeare-and-his-world

The Shakespeare Hotel
The Shakespeare Hotel

宿泊情報:

 

ホテル:Mercure Stratford

upon Avon Shakespeare

Hotel

 Chapel St, Stratford-up

on-Avon, CV37 6ER

 Tel:02477 092802

 ミシェランのホテルガイドで3つ☆のホテル。

 市内中心部にあり、RSCから200mほどのところ。

 

Mercure Stratford upon Avon Shakespeare Hotel

 http://www.mercure.

com/gb/hotel-6630-mer

cure-stratford-upon-avo

n-shakespeare-hotel/ind

ex.shtml

 

The Shakespeare Hotel
The Shakespeare Hotel

 

 各部屋にはShakespeareの作品の名前が付いている。私の泊った部屋はTitus Andronicusと言う恐ろしい劇の名前が付いていたがとても快適で清潔な部屋でした。

 イギリスのホテルはどこもロビーが狭く、団体客が到着すると受け付けは満員になってしまうが、このホテルは団体客が押し寄せるようなホテルではなく、お茶ができる部屋や食堂も落ち着いている。

 

 多くの観光客が訪れるコッツウォルド(Cotswold) 地方にも近く、夏は特に多くの観光客や学生が訪れるので、宿は早めに確保する必要がある。

The Shakespeare Hotel
The Shakespeare Hotel

その他のホテル情報:

 

日本人がやっているゲストハウス「Moonraker Guest House」

 http://www.moonrakerhouse.com/jap/index.html

 Trip Adviserの口コミでも好評 → http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Moonraker_Guest_House

 オーナーのブログ → http://blog.livedoor.jp/morris007/

 
 
HOTELS IN STRATFORD-UPON-AVON (Hotels.uk.com)
 
 

近くの城:

 北に約10kmの ケニルワース(Kenilworth)城

  

関連URL

 

Castle History (WarwickCastle.com)

http://www.warwick-castle.com/plan-your-day/history.aspx

 

Warwick Castle (TimeRef.com)

http://www.timeref.com/hpl630.htm

1070年と、1260年当時の城のバーチャルツアーができる。Cortona3D Viewerのダウンロードが必要。

 

Virtual Tour (SphericalImages Virtual Tour)

http://www.sphericalimages.com/warwickcastle/

データダウンロードに若干時間がかかるが、1920×1080のフルスクリーンで見るVirtual Tourはすごい。

特に「Courtyard」「Great Hall」「View from Guys Tower」「The Mound」「Conservatory & Pageant Field」必見

 

Accommodation in Warwick (Visit Warwick)

http://www.visitwarwick.co.uk/accommodation-hotel-bed-breakfast/

 

 

「番外編」

RSCでも、お笑い劇団 The Reduced Shakespeare Company (http://www.reducedshakespeare.com/)