Englland

England    Scotland     Wales    A to Z

 

Tintagel 城

 先史時代や、ローマ時代の遺跡はなく、修道僧の小屋がったと思われるが、600年頃には放置されていた1000修道院建設されたと推測される

 現在は完全に島になっているが、1000年以上は、陸続きになっていた。現在、城は本土と島に分断されており、どちらにも城壁の一部が残るのみ。
 ジェフリー・オブ・モンマス(Geoffrey of Monmouth)が1130年頃、ここを訪問。建造物は無かったと思われるが、伝承を基に歴史書を書き、その中でこの地にアーサー王の城ったと言いし、アーサー王に関連付けられた。

 

 城は、1145にヘンリー1世の非嫡出子のコーンウォール(Cornwall)レジナルド(Reginald)が建設したとする説がが、実際には、ヘンリー3世の弟のリチャード(Richard)1227年にコーンウォール伯となっており、リチャードにより1233年以降に建設されたと推測される
 
 ティンタジェル城は年間20万人の観光客が訪れる一大観光地となっている。海外からの観光客も多くみられ、アーサー王の偉大さが表れている。

 

関連URL

 

Tintagel Castle (Tintagelcastle.co.uk)

http://www.tintagelcastle.co.uk/

 

TINTAGEL CASTLE (English Heritage)

http://www.english-heritage.org.uk/daysout/properties/tintagel-castle/

城訪問前に以下のPDFファイルをiPad等に入れておこう。

http://www.english-heritage.org.uk/publications/step-inside-tintagel-castle/tintagelcastle.pdf

教師用資料

http://www.english-heritage.org.uk/publications/tintagel-castle-info-for-teachers/tintageltk.pdf

 

Tintagel Castle  Arthur's Birthplace? (Britannia.com)

http://www.britannia.com/history/arthur/tintcast.html

 

Places to Stay (Tintagel - King Arthur Country)

http://www.tintagelweb.co.uk/Places%20To%20Stay.htm

 

 

番外編

ドイツ西洋剣術を中心とした中世ヨーロッパ文化の発信地:キャッスル・ティンタジェル公式サイト

http://www.castletintagel.com/

「キャッスル・ティンタジェルは 東京都の目白にあり、失われた西洋の中世文化を発信している施設」だそうです。現在はドイツ剣術中心だが、「近々、イギリス系剣術(12世紀頃)」も取り込むとのこと。