England    Scotland     Wales    A to Z

 

Pembroke 城

平面図
平面図
 「平面い部分は13世紀初頭、13世紀中旬までの建設と推定される部分。それ以外は後の修復部分を含む。
 ウェールズの最西南端にある天然の要塞地。城の周囲川に囲まれた突先部分に築城されている。11世紀の初めにが建設された。

 1172年、ヘンリー2世がアイルランド征服に出かけるときこの城に宿泊している13世紀初めにマーシャル(Marshal)一族の所有となる
 内乱(Civil-War)時代には、町長はクロムウェル側を宣言したが、1648年になり、クロムウェルの政策に不満を持ち、王側に立場を変更したその結果ウェールズの全王党派が城に終結。クロムウェルも城の包囲に出陣している

 7週間の包囲に耐えたが、遂にグロスター(Gloucester)港から軍艦が来て海からの艦砲射撃を受け降伏。町長は射殺された。城は破壊するのに頑丈すぎたので途中で破壊すること放棄された
 入口(Barbican)は現在取り壊されており、直接ゲイトハウス(Gatehouse)から城内に入る。落とし格子戸(Portcullis)が2本、扉が2枚で防御された堅牢な造りで、ヘンリー7世塔から、西塔まで壁垣(Rampart)をめぐることができる

 ヘンリー7世塔は1456にこの場所で、ヘンリーテューダー(Henry Tudor)が生まれたことによる。1930年代に当時の塔を復元したが、石造りの塔の中は暗い。蝋人形でヘンリー7世誕生の状況を展示している

 天守(Keep)が独立してそびえるアーリーイングリッシュ(Early English)様式で外階段で2階から入る。高さ75feet。厚さ19feet。完全な円柱形Cylinder)で窓はほとんど無い。5階建てで裾が広がり重力を支えている


 螺旋階段で現在でも最上階まで登ることができる最上階には木造の張り出し建屋(Hourd)が周囲を囲っていた。

 付属の教会(Chapel)は当初は木造だったと推測される

 

A2BWales さんが 2008/06/28 にアップロード

Pembroke

 

 

ペンブローク(Pembroke) 情報

 ペンブローク(Pembroke) はこの地方の中心となる港湾都市。国立公園となっている海岸線の散策やウェールズの最西端を訪問する起点となる。

 

Pembroke Town Guide (www.pembroketownguide.co.uk)

http://www.pembroketownguide.co.uk/

 

Pembroke Tourist Information Centre

http://www.pembrokeshire.gov.uk/content.asp?nav=103,949,959&parent_directory_id=646

「すいません、4月まで閉鎖中です」とのこと。

 

 

周辺の情報:

St.David教会
St.David Cathedral

 Pembrokeの町から国道A487で、約50km北西に向かうと、 St.David’s の町に至るが、ここには、England の Canterbury教会、Scotland の St.Andrews教会と並ぶ、Wales の St.David教会があり、多くの参拝者が訪れている。

St.David教会
St.David Cathedral

 St Davids Cathedral 公式Webサイト

http://www.stdavidscathedral.org.uk/index.php?id=760

 

 

以下のURLでは、多数の写真を見ることができる。

https://maps.google.co.jp/maps?q=St+Davids+Pembrokeshire+SA62+6RD&ie=UTF8&ll=51.881882,-5.269296&spn=0.005232,0.029461&safe=off&hnear=%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9+%E3%80%92SA62+6RD+%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%BA&t=m&z=16&brcurrent=3,0x0:0x0,0&layer=c&cbll=51.881882,-5.269293&cbp=11,310.09,,0,11.62&photoid=po-81906975

 

 

 

St Davids Cathedral での「バッハ - カンタータ第199番 わが心は血にまみれ」(YouTube)

ソプラノのマグダレーナ・コジェナーがいい情感を出している。

 

 Kozena sings Bach - Cantata 199 - Aria 'Tief gebuckt und voller Reue'

 おなじく St Davids Cathedralで収録

http://www.youtube.com/watch?v=x2EG1x9qarE&feature=share&list=RD4ImPm540G34&index=4

 

Hotelの正面に在るライオン像。奥にPembroke城が見える。
Hotelの正面に在るライオン像。奥にPembroke城が見える。

 

宿泊情報:

 

ホテル: The Lion hotelはPembrokeの町に入った正面にあり、城からも近く裏には広い駐車場がある。

 

 

 ただし、最近の口コミでは厳しい評価もあるようなので、こちら↓を確認のうえ、ご判断ください。

 http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g552048-d2200854-Reviews-Lion_Hotel-Pembroke_Pembrokeshire_Wales.html

 

 

 
 
The Lion hotel の正面
The Lion hotel の正面

その他のホテル情報:

 

HOTELS IN PEMBROKE (hotels.uk.com)

http://www.hotels.uk.com/

uk/Pembrokeshire/Pembrok

e-hotels.htm

 

近くの城:

 東へ約18kmのテンビー(Tenby)城、東北東へ約8kmのカーリュー(Carew)城、東南東へ約10kmのマノービア(Manorbier)城、北東へ約55kmのシルゲラン(Cilgerran)城

 

 

関連URL

 

Pembroke Castle - A true wonder of Wales (Pembroke Castle)

http://pembroke-castle.co.uk/

 

Pembroke Castle (Castles of Wales)

http://www.castlewales.com/pembroke.html

 

Welsh Castle Tours: Pembroke Castle (Department of History, The University of Houston)

http://vi.uh.edu/pages/pembroke/pembroketxt1.html

 

Pembroke Castle Accommodation Information (Britain Express)

http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=501#tabs-5