England    Scotland     Wales    A to Z

 

Lindisfarne 城

  北海(North Sea)に突き出た半島の先の高台に聳える。
 7世紀に修道院として全盛を誇るが、その後バイキング(Viking)の襲来により、修道士は聖カスベルト(St. Cuthbert)の聖廟を持ち、ダラム(Durham)に逃げ延びた。

 ノルマン征服(Norman Conquest)後、ダラム修道院はベネディクト派(Benedictine)の別院を建設した。建屋は十字形の典型的な修道院建築。14世紀になり、スコットランドとの国境戦争当時に、周囲を胸壁(battlement)を設けた壁で覆った。西側には弓狭間の跡が見られる。

 城はダラム修道院の別院の役割を外れたのち、港の防御用砦としての活用が見込まれ、エリザベス女王(Queen Elizabeth )の時代に石造で強化された。テューダー王朝(Tudor)の海岸防衛の城の一環と見されるが、ヘンリー8世が建設した南部の幾何学的な城とは形態が異なる。

関連URL

 

Lindisfarne Castle (National Trust)

http://www.nationaltrust.org.uk/lindisfarne-castle/

 

Lindisfarne Castle (Holy Island) (North of the Tyne):良い写真もある。

http://www.northofthetyne.co.uk/LindisfarneCastle.html

 

HOLY ISLAND PICTURE GALLERY (Holy Island):写真多数あり

http://www.holy-island.com/gallery/

 

旅行者のための情報(開館時期・料金)

http://holy-island.info/lindisfarnecastle/index.htm

 

Lindisfarne Castle Accommodation Information (Britain Express)

http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=90#tabs-5

 

 

番外編

城の屋根に太陽電池 (BBC)

http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-tyne-17499154