England    Scotland     Wales    A to Z

 

Dolwyddelan 城

平面図
平面図




 スノードン(Snodon)の山の中に周囲には何もない。ふもとの村では現在でもウェールズ語が普通に話されている地域。

 1210年から1240年にかけてスリウェリン大王(Llywelyn the Great)の城だった。死後孫のスリウェリンアプグリュフィドLywelyn ap Gruffydd)に渡る。

 エドワード1世のウェールズ征服の際に包囲戦で破壊され終に落城した。
 その後エドワード1世によりイングランド側の城として強化され、当初から石造で2階建ての城であったが、エドワード1により追加されて3階建になった。

 12831月にこの城落城したことにより、イングランド軍はカーナーフォン(Caernarfon)から南下できるようになり、ハーレック(Harlech)城の建設が始められた

 二つの矩形の城が角度を持って建ち、それを城壁が取り囲む、異常な形をしている

 

以下の写真は、Wikimedia Commons 「http://commons.wikimedia.org/wiki/File:DolwyddelanCastle.jpg」より転載。

 

Dolwyddelan 城 近くの町:

   南西に約40kmのハーレック (Harlech) 情報

 

 

関連URL

 

Dolwyddelan Castle (Castles of Wales)

写真がすごい。

http://www.castlewales.com/dolw.html

 

Dolwyddelan Castle (TimeRef.com)

http://www.timeref.com/hpl2273.htm

 

Dolwyddelan Castle Accommodation Information (Britain Express)

http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=469#tabs-5