England    Scotland     Wales    A to Z

 

Dolbadarn 城

平面図
平面図
 スリウェリン大王(Llywelyn the Great)により1230年までに建設された。
エドワード1世がウェールズに侵攻する前に建設されていた城で、スリウェリン大王の資産と偉大さが判る城。

 自然の地勢を生かし、交通の要所をさえている。塔の高さは40feet。直径40feet。厚さ8feet。塔は3階建て。地上から時計回りの階段で、2階が入口になっている。なお、中に入ってからは、2階から3階には階段は反時計回りになっている。
北ウェールズの王(Prince)の座を兄弟間で争い、兄のオウエンアプグリュフィド(Owain ap Gruffydd)は弟のスリウェリン(Llywelyn the last)によりこの城に20年間幽閉されていた。

 図面だけを見ると、円形の天守(Keep)が独立して存在するので、アーリーイングリッシュ(Early English)様式の城とも見える。13世紀の建設なので、既に天の時代は過ぎている。円形の城はイングランドの塔の模倣と見されており、現在この塔のみ残る

関連URL

 

Dolbadarn Castle (Castles of Wales)

www.castlewales.com/dolbd.html

 

Dolbadarn Castle (Geo Topoi)

https://geotopoi.wordpress.com/2011/08/17/dolbadarn-castle/

 

Dolbadarn Castle (Cadw)

http://cadw.wales.gov.uk/daysout/dolbadarncastle/?lang=en

 

Dolbadarn Castle Accommodation Information (Britain Express)

宿泊施設は城からかなり離れている。

http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=467#tabs-5