England    Scotland     Wales    A to Z

 

Criccieth 城

平面図
平面図
 1230年代にスリウェリン大王(Llywelyn the Great)が建設したのに始まる。海岸から高いところに建設されており、遠くからもその存在が確認できる。

 ウェールズに見られる他の城と違い、ゲイトハウス(Gatehouse)はD字型の塔2本で建設されている。国境地帯に建設されていたイングランドのモンゴメリー(Montgomery)城の2本の円形の塔を模倣したと推測される
 1270年代にスリウェリン王(Llywelyn the Last)により、外庭(Outer-Ward)が建設された。
1283年にエドワード1世によるウェールズ征服戦争で落城したその後セントジョージのジェイムズ(James of Saint George)の設計により、矩形のゲイトハウス(Gatehouse)が外壁(Curtain-Wall)に接続して建設され、更にその外に門Barbican)を建設した。
 ウェールズの城の慣例では西南の塔が主たる住居建物となるが、イングランドに占領された後は、D字型の塔が主な建物になった。
 エドワード1世の城改築により、一部集中形式Concentric)の形態をとっているのが判る。

 

Criccieth 城 近くの町:

   東南へ約20kmのハーレック (Harlech) 情報

 

 

城の動画を多数アップロードしているSarah Woodburyさんの動画(YouTube)

Criccieth Castle

 

関連URL


Criccieth Castle (The Castles of Wales)
http://www.castlewales.com/criccth.html

Criccieth Castle (Cadw)

トップの写真は小さいが、すばらしい。この城に行きたくなる。
http://cadw.wales.gov.uk/daysout/criccieth-castle/?lang=en


Nearest Accommodation to Criccieth Castle (Britain Express)
http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=458#accommodation