England    Scotland     Wales    A to Z

 

Corfe 城

平面図
平面図
 どの城にも一番華の時があるが、この城は13世紀に一番華やいだ。

 ヘンリー1の時代に既に天守(Keep)建設されていたが、ジョン王は£1,400掛けて修復。ジョン王フランスと戦い、アンジェ(Anjou)ポアティエ(Portie)からフランス騎士22名を捕虜としてこの城に幽閉し、身代金を求めたが、叶わず騎士は餓死したと言われる。

 次いで、ヘンリー3世は£1,000掛けて周囲の城壁と塔を追加し、箇所のゲイトハウス(Gatehouse)建設した。最後にエドワード1世が城として完成させた。
 両脇に高い山があり、中央の小高い丘の上にこの巨大な城を築いた。フランスが上陸して北上する際に、防波堤の役割を果たしている。自然の丘に建設したにもかかわらず、城壁に取り付けた側塔は重すぎて、現在では崩壊している。

 なお、内乱(Civil War)時代に攻撃されても簡単には落城しなかった。
関連URL 

Corfe Castle (公式サイト)

歴史から宿泊施設までこれ一つで足りる、非常に良くできたサイト
http://corfe-castle.co.uk/

Corfe Castle (National Trust)

http://www.nationaltrust.org.uk/corfe-castle/