England    Scotland     Wales    A to Z

 

Chepstow 城

平面図
平面図
 ウィリアム征服王(William the Conqueror)によるウェールズ征服に関連して、早くも1067にウィリアム・フィッツ・オズボーン(William Fitz Osborn)によりワイ(Wye)川の流れに沿って建設された。当初は現在の大広間に相当する部分のみだった12世紀にはデクレア(de Clare)一族所有となる13世紀に結婚により、ウィリアム・マーシャル(William Marshall )がこの城とペンブローク(Pembroke)城主となった。

 1240年までウィリアム・マーシャルの子息が拡大。12世紀後半には上庭(Upper Bailey)中庭(Middle Bailey)部分が増築され、13世紀半ばまでに上庭の更に外側に城門(Upper Barbican)建設され、13世紀末までに下庭(Lower Bailey)が増築された。

 1285年にはエドワード1世が訪問している。

 ウィリアム・マーシャル時代のゲイトハウス(Gatehouse)は2本の円形の塔が並び、刎ね出し狭間(Machicolation)が施され、落とし格子戸(Portcullis)と扉で防御されている。 
 城門の東に建つひときわ大きな塔は、典型的な円柱形天守(Cylinder)型である。
内戦(Civil-War)時代に、チャールズ1世の処刑に同意して署名したマーティンが、チャールズ2世により幽閉されていたので、マーティン塔(Marten's Tower)と呼ばれるようになった

 内戦時には大砲の威力も増しており、厚さ18feetの外壁も破壊された。クロムウェルの後にチャールズ2世が一時使用した。1662年に改修されたが、結局牢獄として使用されることになった。 19世紀まで居住可能だった。

 中庭にある円形の塔は、当時方形の塔が主流だったので、斬新なものであった

 

Chepstow城 近くの町:

  西に約40kmの テトベリー (Tetbury) 情報

  

  北東に約50kmのグロスター (Gloucester) 情報

 

 

関連URL

Chepstow Castel (Castles of Wales)

Chepstow Castle - Monmouthshire Wales (Great Castles)

写真65枚。
http://great-castles.com/chepstowgallery.php

Chepstow Castle Accommodation Information (Britain Express)

http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=4708#tabs-5