England    Scotland     Wales    A to Z

 

Carew 城

平面図
平面図
 1095ノルマン征服王朝の騎士、ジェラルド・デ・ウィンザー(Gerald De Windsor)がヘンリー1世から下賜された。ただし、当時の城は残っていない。 現在の城は、 12世紀になってからニコラス・カーリュー(Nicholas Carew)が建設した。
 形の塔にウェールズ特有の裾広がり(Spur)見られる
 15世紀になり、リチャード3世に決戦を望んで、ヘンリー・チューダー(Henry Tudor)がウェールズに上陸した際、当時の城主のリス・アプ・トマス(Sir Rhys ap Thomas)が支援したため、チュ-ダー朝になり城は拡張された。
 その後ヘンリー8世の息子と称する、ジョン・パーロット(Sir John Perrot)が城を横取りしたが、エリザベス女王により反逆罪で処刑された。

 内乱(Civil-War時代に破壊された

 

Carew 城 近くの町:

   西南西に約8kmの ペンブローク(Pembroke) 情報

 

 

関連URL


Carew Castle (Castles of Wales)

http://www.castlewales.com/carew.html

Carew Castle Accommodation Information (Britain Express)
http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=434#tabs-5