England    Scotland     Wales    A to Z

 

Caernarfon 城

平面図
平面図
詳細平面図
詳細平面図

 1282年にウェールズ王(Prince of Wales)のスリウェリン(Llewelyn)は戦死した。

 エドワード1世は妊娠していた王妃を急遽ウェールズに呼び寄せ、カーナーフォンで出産させた。11番目の子供で、四男のエドワードは、1284年4月25日にこの城で誕生したことになっているが、その当時、未だ城は完成していなかった。

 

 エドワード1世の長男のジョン(John)は1266-1271。二男のヘンリー(Henry)は1267-1274。三男のアルフォンソ(Alfonso)は1273-1284。四男のエドワード(Edward)が誕生した時に上の二人は既に夭逝しており、三男はエドワードの誕生後、半年で死去した。エドワードの姉のエリザベス(Elizabeth)は1282年生まれで、まだ城はできていなかった。

 エドワードが誕生した時、「ウェールズ生まれで英語を話さぬ王子がウェールズの王子となった」と言われたが、いくらイギリス人でも生まれた時から英語は話せません。実際には、1301年にプリンス・オブ・ウェールズ(Prince of Wales)となっている。

 

城の設計者
 城の設計者として、そして現場の責任者として、名前が残る名人が存在した。
セントジョージのジェイムズ(Master James of St. Georgeは、サヴォイ(Savoy)伯のフィリップ(Philip)のお抱え設計者で、フィリップ(Philip)の城が在ったセントジョージ・デスペランス(St. George D’Esperanche)にちなんで、セントジョージのジェイムズと呼ばれた。
 エドワード1世が高給で呼び寄せ、ウェールズの城の建設に携わらせた。フリント(Flint)、ルドラン(Rhuddlan カーナーフォン(Caernarfon)、コンウィー(Conwyクリキエス(Cricciethハーレック(HarlechボーモリスBeaumarisの各城建設に携わった。

 ヘレフォードのウォルター(Walter of Herefordは、カーナーフォン城の建設に直接携わり、スコットランドでは、リンリスゴウ(Linlithgow)城を手掛けた。後、ハーレック城の城代として城の管理に関与ている。年収が100Markと言われたが、これは£66に相当する。当時の屋根葺き工夫の賃金が12dだったことから計算すると、33人分に相当する、相当の高給取りだったことが判る

 その他、ボンヴィラーのジョン(John de Bonvillars)や、コンィー城に関与したジョンフラン(John Flancs)や、セントジョージのジャイル(Giles of St George)の名前が記録されている。

 城は、コンウィー城と異なり、入口は中央に有る。従来の城が外庭(Outer Bailey)、内庭(Inner Bailey)と表現して来たのと異なり、入城して右手が下手(Lower Bailey)で、左手が上手(Upper Bailey)と表現する。中央には、現在ではなくなっているが、二つを仕切る壁(Cross Wall)があった。

 川と海に面し、街を城壁(City Wall)で囲む形式は、コンウィー城と同じである。城壁には、等間隔で半円形の塔が建つ。現在では街が大きくなっており、城壁が街中に埋没しているので、コンウィー城のように城壁内都市の形態は認めにくい。城壁内の旧市街地区は路も狭く、門が邪魔をしている感は否めない
 なお、城内への入口上の像は、エドワード2世で、1320年に付け加えられた。
 敷地はコンウィー城より広く、鷲塔(Eagle-Tower)は天守(Keep)の代替とも見ることができ、124feetの高さがある。鷲はエドワード1世の司法官で城代のオット・デ・グランドソン(Otto de Grandson)の紋章。九角形の特異な形態をしている塔で、これだけで独立していても十分機能できる規模と堅牢さを保持している。塔の上に載る塔は、コンウィー城と同じく、コンスタンチノープルの城の影響。
 地下1階の3階建で、最上部までの螺旋階段が1本手前の太い塔の中にある。鷲と思われる彫刻の跡が塔の鋸壁(Merlon)の上に付いているのが判る。
 暖炉は覆いのある立派なもので、居住空間も確保されている。エドワード1世はこの城を居住城とする考えでいた。

 

 王妃の門(Queen’s Gate)は結局未完成となった。
上手(Upper Bailey)に見える円形の場所は、現エリザベス女王(Elizabeth II)がチャールズ王太子(Charles)を1969年にプリンス・オブ・ウェールズ(Prince of Wales)に即位させる式典を行った所である。

 

Caernerfon 城 近くの町:

   南へ約50kmのハーレック (Harlech) 情報

 

 

関連URL

 

Caernerfon Castle (Castles of Wales)

http://www.castlewales.com/caernarf.html

 

Caernerfon Castle (Photographers Resource)
http://www.photographers-resource.co.uk/a_heritage/Castles/LG/Wales/Caernarfon_castle.htm