England    Scotland     Wales    A to Z

 

Bywell 城

 タイン(Tyne)川に沿って、 ウェストモーランド(Westmorland)伯のラルフ・ネヴィル(Ralph Neville)が築城した。

 
 薔薇戦争(The Wars of Roses)時代の北方での戦闘の一つである、1464年のヘキサム(Hexham)の戦闘の際に、ランカスター(Lancaster)王家のヘンリー6世がヨーク(York)王家のエドワード4世に敗れて一時避難していた。
 その後ヘンリー6世はここからスコットランドへ逃避して行った。

 

 矩形の建屋は北方に特有のタワーハウス(Tower House)の形態をしているが、実際は城のゲイトハウス(Gatehouse)部分で城は完成しなかった。2階部分は個室で、3階には広間がり、最上階には侵入者への落とし穴(Murder Hole)がる。

 現在は個人の所有で一般には公開されていない。

 

Bywell城 近くの町:

  西北西に約8kmの コーブリッジ (Corbridge) 情報

 

 

関連URL

 

Bywell Castle (North of the Tyne)

http://www.northofthetyne.co.uk/BywellCastle.html

 

 

宿泊施設  

Bywell Castle Accommodation Information (Britain Express)

http://www.britainexpress.com/attractions.htm?attraction=3055#tabs-5

 

HOTELS IN STOCKSFIELD (Hotels.UK.com)

http://www.hotels.uk.com/uk/Northumberland/Stocksfield-hotels.htm